歯科用CO2レーザー

DSC02862.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GC社のナノレーザーGL−V Fineです。

歯周病治療、知覚過敏症状の緩和、口内炎治療、歯茎の着色(メラニン色素)除去、歯茎の切開、抜歯後の止血など様々な治療に使っております。

レーザーを使用することで通常の治療に比べて麻酔の使用量を極力少なくすることができ、炎症の治癒促進や処置後の感染予防などにも効果を発揮します。