みなさんご存知でしたか?

                     成人において歯を失う原因の第一位は、歯周病』ですexclamation

 

歯周病は早い方で10〜20代の頃から始まり、完全に治るということはほとんどありません。

よって、出来るだけ進行しないように予防していくことが重要となります!

 

歯周病予防において、毎日の歯磨きが一番大事ですが、どんなに歯磨きを丁寧にされている方でも歯石というのは必ず沈着していきます。その歯石が付着したままになってしまうと、歯周病が進行していく原因になってしまいます。

歯がぐらぐらになって、食べ物を噛んだときに痛くて噛めないといったような状態になってから

治療を始めても、劇的な効果はあまり望めないという現実があります。

 

あなたの歯は大丈夫ですか?

 

 ● 歯磨きをしているとき、歯ぐきから出血することがある。

 ● 歯ぐきが腫れたり、痛くなることがある。          

 ● 最近、口臭が気になる。                  

    (もしくは、家族から言われたことがある)

 ● 口の中がネバネバしている感じがする。          

※一つでも該当する項目があるようでしたら、一度 歯科医院への受診をお勧めします。

自分の歯を長持ちさせるために!

      

歯周病は、あまり症状がでないまま進行していく病気です。

そこで、定期的に歯石除去をすることが効果的だと言えるでしょう!

 

          before

after

 

次項有

 

 

 

 

       ↑

※特殊な光で撮影を行っています。 

歯と歯の間にあるオレンジ色をしている部分が「歯石」になります。 

       ↓

             beforeafter

 

 

 次項有

 

 

 

 

 

歯のクリーニングをすることで、歯石の除去だけでなく

歯についた着色や汚れも取ることができます。

 

痛みなどの症状が出てから歯科医院に行くのではなく、健康な歯を維持していくためにも

ぜひ定期的に受診することをお勧めいたしますひらめき

                                                      

美味しくご飯をいただくために

 いつまでも自分の歯を残したいと願っていても・・・

 

どうしても義歯(入れ歯)を作らなければいけなくなった方

義歯(入れ歯)の具合でお困りの方

                                       など

いらっしゃいましたら、どうぞ当院へご相談ください位置情報

   

できるだけあなたに合った義歯(入れ歯)をお作りできますよう、最善を尽くします。

 

 

 

そのためにも、少しでも患者さんの意識を変えていただくことが必要です。


 

 

 *あなたに合った義歯(入れ歯)を長くご使用していただくために

                     下記のことをお守りください。

 @日々歯茎の状態は変わってきますので、定期的にメンテナンスを行ってください。

 A噛んだときなど痛みがございましたら、我慢をされずに受診してください。

 


 

 いつまでも、美味しくご飯をいただきましょうるんるん

 

ほりえ歯科.jpg